​データサイエンス事業

■新型コロナ重症化リスク郵送検査サービス

当社独自の郵送検査キットを用いて、尿中L-FABPという物質を分析することにより、新型コロナ重症化リスク検査するサービスです。

スクリーンショット 2021-04-06 10.47.35.png
■Pastool (生活習慣病・がん検査サービス)

​これまで蓄積してきたデータと共同研究している医療機関との連携により、尿からバイオマーカーを特定し、生活習慣病・がんの検査技術を確立しました。その技術を活かした検査サービスを展開しています。

サービスイメージ.png
■​バイオインフォマティクス解析サービス

 日本国内のデータセンターにバイオインフォマティクス用専用計算サーバーを設置し、解析サービスを提供しています。

 これまで、臨床検体などのRNA-seq解析など多数の実績があります。

​詳細についてはランディングページをご参照ください。

サーバー
各種お問い合わせは、こちらからご連絡ください。