新型コロナ重症化リスク検査

■新型コロナ重症化リスク郵送検査サービス

当社は2021年4月9日 Dr. Blue(ドクターブルー)新型コロナ重症化リスク検査キットを販売開始しました。当社独自の検査キットだからできる尿中L-FABPの郵送検査。最新の研究データから分かった尿中L-FABPと新型コロナ重症化との関係をいち早く製品化しました。医療機関に行くことなく、新型コロナ重症化リスクを検査することができるサービスです。

​法人のお客様向けに大口検査も可能です。

使用目的

・社内のリスクマネジメント

・重症化リスクが高い方の安全配慮

・従業員の福利厚生

​・健康経営の推進

​ご興味のある企業の方は下記のお問い合わせまでご連絡下さい。

重症化リスク_トップ画像-2.jpg