資金調達及びサービス開始について

(English follows Japanese)

当社はこの度、日本ジェネティクス株式会社、高橋祥子氏ら個人投資家への第三者割当増資、及び融資等により総額1.2億円の資金調達を実 施いたしました。本資金調達により、尿中に含まれるセルフリーDNA/RNA分析技術を用いたオンライン検査サービス 「Pastool」のα版の提供を開始します。


■Technology 世界中で注目されるセルフリーDNA/RNA 人の体の内部では、がんや生活習慣病によって損傷を受けた体内の血管や細胞から、血液・血管を通してDNA断片やRN Aが尿と一緒に排出されます。そのような浮遊したDNA断片やRNAはセルフリーDNA、セルフリーRNAと呼ばれます(以 降、セルフリーDNA/RNAと呼称)。セルフリーDNA/RNAは一般的な尿検査よりも、高い感度で体の状態を分析できるも のとして世界中で現在注目が集まっています。 例えばアメリカでは、血液中のセルフリーDNAを分析してがんの早期発見サービスを提供するガーダントヘルス社(Guardant Health Inc.)やグレイル社(Grail, Inc.)があり、それら企業にはビル・ゲイツ氏やジェフ・ベゾス氏らが出資しており 、近年大きな注目を集めている分野です。尿中に含まれているセルフリーDNA/RNAを分析する点が弊社の独自技術の1 つです。


■Solution 独自アルゴリズムと保存技術で高精度かつ低コストを実現 当社はセルフリーDNA/RNAに関するデータを独自に収集し、日本国内外の研究機関や病院との共同研究によって生み出 されたAIアルゴリズムにより、分析精度の向上と体の状態の予測が可能となりました。 RNAは常温では非常に分解されやすい性質を持っており、輸送や分析までに保管する間は、-80度の超低温保存が必要で す。その超低温輸送の手間を解決するために、独自の検査キット(国内特許取得済・国際特許出願済)を実用化し、常温 でセルフリーDNA/RNAを保存・輸送・分析することが可能となりました。 アメリカのガーダントヘルス社やグレイル社は、血液中のセルフリーDNAを分析するため、採血が必要かつ、超低温保 存が必要であるため、費用が数十万円と高額になるという課題があります。それに対し、当社では尿を検体とするため、 誰でもどこでも簡便に検査ができ、常温で保存・輸送できるため、取り扱いが容易になり、数十分の1の低コストとなる 大きなメリットがあります。


Fig.1 サービスのイメージ



Fig.2 サービスの利用フロー


サービスサイト: https://pastool.life/


今後はよりデータを蓄積し、血液や尿に含まれるmRNA(メッセンジャーRNA)などを計測し、新型コロナウイルスの重症 化リスクの予測や、ワクチン投与の効果判定を行う技術も開発しています。今後、一層の技術開発とグローバルでの事業 拡大を行っていきます。


お問い合わせは下記からお願い致します。

お問い合わせページ:https://www.blueindustries.co.jp/contact





The Company has raised a total of 120 million yen through a third-party allocation of new shares to individual investors including Japan Genetics Corporation and Sachiko Takahashi, as well as through loans. With this funding, we will start providing the alpha version of "Pastool", an online testing service using cell-free DNA/RNA analysis technology contained in urine.


Technology

In the human body, DNA fragments and RN A are discharged with urine through blood and blood vessels from blood vessels and cells damaged by cancer and lifestyle-related diseases. Such floating DNA fragments and RNA are called cell-free DNA and cell-free RNA (hereinafter referred to as cell-free DNA/RNA). Cell-free DNA/RNA is currently attracting attention around the world as a more sensitive way to analyze body conditions than the standard urine test.

For example, in the U.S., there are companies such as Guardant Health Inc. and Grail, Inc. that provide early detection services for cancer by analyzing cell-free DNA in the blood, and Bill Gates and Jeff Bezos have invested in these companies. These companies have been funded by Bill Gates, Jeff Bezos, and others, and this field has been attracting a lot of attention in recent years. The analysis of cell-free DNA/RNA contained in urine is one of our unique technologies.


Solution

Our company collects data on cell-free DNA/RNA independently, and the AI algorithm created through joint research with research institutes and hospitals in Japan and abroad has enabled us to improve the analysis accuracy and predict the condition of the body. RNA is easily degraded at room temperature and needs to be stored at ultra-low temperatures of -80 degrees Celsius during transportation and storage before analysis. In order to solve this problem of ultra-low temperature transportation, we have developed a unique test kit (patented in Japan and patent-pending internationally), which enables us to store, transport, and analyze cell-free DNA/RNA at room temperature.

The U.S. companies Guardant Health and Grail require blood sampling and ultra-low temperature storage to analyze cell-free DNA in blood, which results in high costs of several hundred thousand yen. On the other hand, our company uses urine as a sample, which makes it easy for anyone to perform the test anywhere, and since it can be stored and transported at room temperature, it is easier to handle and costs a few tenths of a million yen less.

In the future, we will accumulate more data and develop technology to measure mRNA (messenger RNA) contained in blood and urine to predict the risk of severe infection by new coronaviruses and to determine the effectiveness of vaccine administration. We will continue to develop further technologies and expand our business globally.


For more information, please contact us at the following address.

Contact page: https://www.en.blueindustries.co.jp/contact

© 2021 Blue Industries Inc.

  • Black Facebook Icon
  • Black LinkedIn Icon